みすずの部屋 第2話ネタバレ

更新日:

みすずの部屋

無料立ち読みはこちら
みすずの部屋
引きこもり妹の盗られ方

無垢な身体をまさぐられ、男の味を教え込まれて

「この状況に興奮してる?」

有馬はみすずの耳元で囁きながら体中を触ってくる。

「ク○は刺激強すぎたかな〜」

パンツのみになったアソコを更に指で弄るとめちゃくちゃ濡れてきた。

「気持ちいい?」

「…くない」

次第に感じ始めてきたみすずだが必死に気持ち良くないと言って抵抗する。

「コレも脱いじゃおっか」

パンツに手をかけた有馬は無理やり膝近くまで下げた。

「やだっ…」

直接マ○コを弄くり回されるとみすずの息は荒くなっていく。

それでも気持ち良くないと否定される有馬は弄り方を変えてみる。

「じゃぁコレは?」

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」

みすずは一気に喘ぎ声を張り上げた。

そして有馬は自分にもお返しをしてもらうと言ってきた。

 

みすずの部屋

 

「じゃあ〜次はフ○ラだね」

ピクピクと疼いている勃○チ○ポをみすずの目の前に抜き出した。

「こんなの…ムリ…です…」

「早くしないとお兄ちゃん帰ってきちゃうよ」

有馬に急かされるみすずは勇気を出して舌の先を出した。

「フ○ラだし口に含んでみよっか」

両手でみすずの頭を押さえつけると上下に動かし始めた。

うぅ…マジ最低…!

みすずは心の中で早く終わってほしいと思いながらフ○ラした。

「あーやべ…そろそろイクからね!」

んんんんっ!?

口の中に一気に流れ込んできたモノに衝撃を受けるみすず。

「口開けてみよっか」

コレが何なのか分からず、初めて受けた衝撃にみすずは涙を浮かべる。

「初めてなのに上手だったよ…」

みすずの部屋で引きこもり妹の盗られ方。

無垢な身体をまさぐられ、男の味を教え込まれて…

 

みすずの部屋

 

その後もみすずは抵抗するすべもなく…

 

-みすずの部屋

Copyright© みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方@ネタバレと漫画無料立ち読み!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.